Newsroom

Latest news in enterprise data protection and governance

Druva、企業がランサムウェアに対して優位に立つ高度異常検出機能を発表

新機能により、攻撃に対する検出、対応、回復の包括的アプローチが可能に

2017/02/07
クラウドデータ保護と情報管理のリーダーであるDruvaは、潜在的に悪意ある脅威によって引き起こされた疑わしいデータアクティビティについて、組織に能動的に警告するよう設計された新しい監視検出機能を発表しました。Druvaのこのデータ保護プラットフォームの新機能により、企業は検出から回復に至るまで、ランサムウェアなどのビジネスデータへの脅威に対処できる包括的なソリューションを実現できるようになります。

今日の企業が直面している最も緊急度の高いセキュリティ問題の一つがランサムウェアであり、これはIT部門の最優先課題の一つです。米国司法省は、毎日平均4,000件のランサムウェア攻撃が米国で発生していると報告しています。ランサムウェアの拡大が進む中で、企業はデータ異常を詳細に可視化するデータ管理や情報ガバナンス戦略によって攻撃を抑え、軽減していかなければなりません。

451 Researchのシニアストレージアナリストであるスティーブン・ヒル氏は次のように述べています。「ランサムウェアは私的データや企業データに対するこれまでで最も狡猾な脅威の一つですが、被害者が身代金の支払いを行ったとしても実際にデータを受け取れる保証はありません。ランサムウェアの影響を最小限に抑える賢明なソリューションは、保護されたエンドポイント上の疑わしい動作をできるだけ早く特定してレポートする機構と、詳細なファイル復元機能を組み合わせたデータ保護モデルです。これは偶発的な場合や悪意ある場合を含む、大多数のデータ損失に当てはまります。」

これら新しい拡張機能では、ファイルの変更やその種別における固有の特性を継続的に評価します。これには異常な削除や、いつもと違うファイルの変更、更新の評価、通常ではない多数のファイル作成の識別が含まれ、すべてが悪意ある事象を表す可能性があります。このような事象が起きた場合、Druvaは復元するために必要な最新かつ安全なスナップショットの特定も行うため、企業は高い信頼度でデータを復旧できるようになります。このような事態が発生した場合にIT部門へ警告を行うことで、企業はデータ損失だけでなく罰金、制裁、評判の悪化による財務的影響に至るまで、組織への潜在的なリスクを最小限に抑える体制を強化することができます。Druvaが提供するデータ保護の全機能と組み合わせることで、大惨事になりえる可能性のある事象の検出、対応、回復を効果的に行えるようになります。

DruvaのCEOであるジャスプリート・シンは次のように述べています。「Druvaはエンタープライズ情報管理の分野で独自の地位を築いています。私たちはデータのライフサイクルを管理し、誰も与えられない洞察を企業に提供する立場にあります。問題の予測から特定の問題の検出や完全なデータ復旧に至るまで、Druvaは完全な保護を実現します。お客様は比類のない異常検出と完全な復旧機能を備えたデータ保護をDruvaに任せることができます。」

拡張された機能は次の通りです。

  • 自動化されたアラートと洞察: デスクトップ、ラップトップ、モバイルデバイス、クラウドアプリケーションの全体を通して、異常なデータアクティビティが発生した場合、IT管理者に警告し、潜在的なセキュリティ脅威を素早く修復して予防します。
  • 異常検出オーバービュー: データアクティビティを追跡し、データの異常な操作を引き起こすものを迅速に特定するトレンドチャートおよび視覚化を包括的に提供します。
  • 透過的なデータビュー: ファイル名、パス、種類などユーザーごとの詳細情報にアクセスし、潜在的に危険にさらされているファイルを具体的に理解できます。
  • 確実な復旧: 最新の正常スナップショットを簡単に特定し、必要に応じて全データまたは個々のファイルをリカバリします。

これら拡張機能は60日以内にDruvaのすべてのお客様に提供されます。詳細についてはhttp://www.druva.com/anomaly-detectionを参照してください。

Druvaについて
Druvaはクラウドデータ保護と情報管理のリーダーであり、パブリッククラウドを活用して情報の保護、保全、検出を行う単一画面を提供します。これにより、業務上重要な情報の管理と保護に関わるリスク、コスト、複雑さを低減しながら、可用性と可視性を大幅に向上することができるようになります。
Druvaの受賞歴のあるソリューションはデータをインテリジェントに収集し、バックアップ、ディザスタリカバリ、アーカイブ、ガバナンス機能を単一の最適化されたデータセットへ統合します。業界で最も急成長しているデータ保護プロバイダーとして、Druvaは4000社以上のグローバルな組織に採用され、25PB以上のデータを保護しています。詳細はwww.druva.comをご参照ください。またTwitterアカウントはtwitter.com/druvaincになります。