Newsroom

Latest news in enterprise data protection and governance

Druva、業界初のクラウドCRMデータ向けデータ可用性およびガバナンスソリューションを発表

Druva inSyncとの統合により、組織はデータ復旧、コンプライアンス、フォレンジックを管理可能に

2016/10/31
クラウドデータ保護と情報管理のリーダーであるDruvaは、Box、Google Suite、Office 365を含む企業向けクラウドアプリケーションのポートフォリオに業界をリードするクラウドCRMベンダーを追加したことを発表しました。Druvaの高性能に統合されたクラウドツークラウドバックアップ、アーカイブ、ガバナンスにより、企業は社内の重要なビジネスデータの常時保護、早急なリカバリ、法務やコンプライアンス、といったニーズに迅速に対応できるようになります。

15万社以上の企業が、カスタマーリレーションシップや顧客に関連する膨大な量のデータを管理するためにクラウド上に保存されたCRMデータを利用しています。しかし、適切なデータ保護戦略がないとクラウドアプリケーション内に存在する重要な情報を完全に把握することができず、データが失われる危険性があります。Druva inSyncを使用することで、管理者はCRMシステム内のデータに統合データ保護プラットフォームから直接アクセスでき、可用性、訴訟対策、コンプライアンスの目的で社内データのバックアップ、アーカイブ、管理、閲覧が行えるようになります。

CollabNet社のワールドワイドオペレーションズおよびIT部門のシニアディレクターであるRichard Moon氏は次のように述べています。「複数部門が運営や意思決定にデータを利用するため、クラウドベースCRMは私たちの事業の根幹となっています。データの破損や損失は大幅なダウンタイムや生産性の低下、最終損益への影響を招く可能性があります。Druvaを使用することによって複数システム間でデータを保護、管理できるようになり、さらに業界をリードするCRMソリューションがクラウドデータ保護プラットフォームに追加されることで、私たちはそのデータも管理し、迅速かつ確実にリカバリできるようになりました。」

inSyncはデスクトップ、ラップトップ、モバイルデバイス、クラウドアプリケーションの全体にわたりエンドユーザーデータを保護、閲覧、管理する単一アクセスポイントを企業に提供します。お客様には以下のメリットがあります。

オブジェクトレベルのバックアップとリカバリ: CRMに格納されたデータの時間インデックス化されたスナップショット、サードパーティーアプリケーションのカスタムオブジェクトを含むオブジェクトレベルでの直接アクセスと可視化により、レビュー、比較、リカバリのためにデータ粒度を提供します。

専用ダッシュボード: Druva inSyncによりCRMアプリケーション内のデータを直接閲覧できるようになり、管理者は必要に応じてバックアップポリシーの管理、オブジェクトレベルの復元実施、アラート設定を行えます。

訴訟ホールド: 企業の訴訟や調査への要求に対応するため、法務部門は組織データの保全、アクセス、可視化、eDiscoveryプロセスの効率化が行えるようになります。

コンプライアンス監視: エンドユーザーのデバイスやクラウドアプリケーション (Office 365、Google Suite、Boxなど) 全体でデータを統合し、自動コンプライアンスモニタリングを適用することで、機密データを検出し、企業のコンプライアンス要件を満たすことができます。

ガートナーのリサーチディレクターであるPushan Rinnen氏とアナリスト担当副社長であるDave Russell氏は次のように記述しています。「SaaSプロバイダのネイティブな高可用性と災害復旧機能によりユーザーの偶発的または悪意ある削除といったすべてのデータ損失シナリオに対処できる、というのはありがちな誤解です。実際、多くの企業は自社のオンプレミスバックアップ機能で利用できた標準的なバックアップおよびリカバリ機能が選択したSaaSソリューションにないことに気づき(遅すぎる場合も)、驚くことがよくあります。」

Druva inSyncとクラウドアプリケーションデータ保護の詳細についてはこちらをクリックしてください。

Druvaについて
Druvaはクラウドデータ保護と情報管理のリーダーであり、パブリッククラウドを活用して情報の保護、保全、検出を行う単一画面を提供します。これにより、業務上重要な情報の管理と保護に関わるリスク、コスト、複雑さを低減しながら、可用性と可視性を大幅に向上することができるようになります。
Druvaの受賞歴のあるソリューションはデータをインテリジェントに収集し、バックアップ、ディザスタリカバリ、アーカイブ、ガバナンス機能を単一の最適化されたデータセットへ統合します。業界で最も急成長しているデータ保護プロバイダーとして、Druvaは4000社以上のグローバルな組織に採用され、25PB以上のデータを保護しています。詳細はwww.druva.comをご参照ください。またTwitterアカウントはtwitter.com/druvaincになります。