ピックアップ

ライカマイクロシステムズ、Druvaで研究データ保護を拡大

ドイツに本社がある世界的なライフサイエンス企業のライカマイクロシステムズは世界100カ国以上にわたって重要な知的財産を管理しており、地域のデータプライバシー法を全範囲で遵守する必要があります。inSyncはIT部門がデータレジデンシー法を満たすためにこれらデータの保護と柔軟な管理を行えるようにし、データ保護を一元化し地域ごとに管理者を立てられるようにしました。

ソリューション: モバイルワーカー向けデータ保護

時間通りにリモートオフィスのバックアップと復元を実施

シンクレオン社はPhoenixを使用することで一つの場所から120箇所のオフィスのバックアッププロセスすべてをリモート管理できるようになりました。

ソリューション: リモートオフィス向けクラウドバックアップ

モバイルワーカーに対応するため従来型バックアップを撤去

クエストグローバル社は自社の主要プラットフォームからバックアップ拡張を導入しましたが、すぐにその従来型ソリューションではモバイルワーカー、保存期間の長さ、セキュリティ、プライバシーのニーズに対応ができないことに気づきました。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

マネースーパーマーケット、Druvaでモバイルワーカーが働きやすく

マネースーパーマーケット社では、消失したエンドポイントデータの復元にはIT担当者が物理的にデバイスにアクセスしなければならないため時間がかかるという問題がありました。多くの場所に分散した従業員のために、全社員向けプロセスを改善する必要がありました。同社はその使いやすさからinSyncを選択しました。従業員は自分の復旧は自分でできるようになり、IT部門は全体のバックアップを管理するとともにリモートから復元を実施できるようになりました。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

パロアルト統一学区、モビリティでデータガバナンスとプライバシーを実現

パロアルト統一学区 (PAUSD) は、inSyncを使用することで最新の法律や規制に準拠してデータおよびデータプライバシーがバックアップされ保護されることがわかるようになって安心しています。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

ファイアウォール越えでデータをセキュリティ保護する一元ソリューション

ブルカー社の幹部や営業チームでは、VPN経由による外出先からデータへのアクセスやバックアップはチームの生産性を妨げていました。セキュリティを高めるため、IT部門はファイアウォール外部から安全に作業およびバックアップする承認されたソリューションとしてinSyncを選択しました。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

LACCD、モバイルデータ保護の革新でコストを削減

ロサンゼルス・コミュニティーカレッジ学区 (LACCD) はファイアウォール外部のデータを保護する革新的なソリューションを捜していました。複数の場所で多くの従業員が働いていますが、inSyncにより機密情報を保護しながら、安全なアクセスが提供されるようになりました。inSyncの選択により、他の高価な技術の使用をやめることができました。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

クラウドにサーバーをバックアップしてコスト削減

メールやナレッジベースなどテックフローの技術ソリューションはすでにほとんどがクラウド上にありました。Phoenixにより既存のバックアップ手法をクラウドで実現し、オンプレミスのハードウェアの数を減らし、全体的なバックアッププロセスを簡素化しました。

ソリューション: リモートオフィス向けクラウドバックアップ

ポリシー変更に十分耐えるバックアップと一貫した信頼できる性能

SDAでは古くなったバックアップソリューションを置き換える時期となり、複数のオペレーティングシステムの互換性とサポート、データ増加に拡張性のある性能、セキュリティを新たに検討し始めました。そのとき、SDAはAmazon S3を活用したDruva inSyncに出会いました。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

企業データの場所によらない効果的なバックアップとデータ保護の自動化

ヘルスケア(医療)業界で機密情報を扱う際、保護とデータ損失防止が重要です。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

医療研究向けのグローバル統制とバックアップの適用

シャイア社はDruva inSyncを使用することで電子情報開示実施とデータ復旧要求へのサポートに必要な要員を大幅に減らし、エンドポイントバックアップとガバナンスをIT要素に加えました。

ソリューション: エンドポイント向け電子情報開示

Druva inSyncによるコティのデータ保護と管理

コティ社の西ヨーロッパITクライアントサービス担当ディレクターであるマイケル・グレイ氏が、従業員の生産性を最高レベルに維持しながらエンドポイントへのデータ拡散問題に対処する方法について話します。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

ルグラン、モバイルワーカーのデータの制御、バックアップ、保護方法を要望

ルグラン社は従業員のモバイル化により、社員のデバイス上に保存されるすべてのデータを制御、バックアップ、保護する方法が必要になりました。課題は、一部のITに精通したユーザーだけでなく、全員に新しいプロセスを採用させることでした。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

データのバックアップと復元を管理および制御する労力を効率化

キャボット社の課題は従業員に依存していた組織のデータバックアップの労力を効率化することでした。inSyncを使用することで、要件であった一元的な制御とバックアップ精度の可視化が実現されました。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

マーズファーマ、Druva inSyncでモバイルデータを安全に

マーズファーマ社は社員の生産性に関して、データ損失による影響を軽減するための新しい計画を進めるため、企業エンドポイント向けに設計されたソリューションが必要でした。

ソリューション: モバイルワーカー向けデータ保護

PwC、inSyncでモバイルワーカーを支援

リモートネットワーク経由の多数の社員向けに重要な企業データを保護することは非常に大きな問題です。PwCでは、ストレージを最適化しながら高速かつ安全なバックアップを実行し、迅速な災害復旧を行える企業データ保護ソリューションが求められていました。

ソリューション: モバイルワーカー向けデータ保護

ミルウォーキーエレクトリック、企業の機密データを保護

ミルウォーキー・エレクトリック・ツール社は世界中に1000人以上の従業員がいます。社員は複数の場所で働き、エンドポイント上にある重要な企業データを携行しています。ミルウォーキーエレクトリック社はエンドポイント上のデータを保護するために、使いやすい企業向けエンドポイントバックアップソリューションを求めていました。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

キャピタ、モバイルデータ増加のニーズを満たすようインフラを拡張

キャピタ社は英国で最も高い評価を受けているテクノロジーおよびコンサルサービス企業で、売上高40億ドル、従業員は36,000人です。キャピタ社が10,000人以上の本社および支社のノートPCユーザー向けに、ベリタスのNetBackupソリューションではなくinSyncを選んだ理由について学びます。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

アヴェア、inSyncプライベートクラウドによりデータコンプライアンスのニーズを満足

アヴェア社はトルコで98%の人口カバー率を持つGSM携帯網を提供する成長中の通信企業です。約3,000人の支店・支社の社員を持つアヴェアでは、データコンプライアンスや冗長性のニーズを満たし、将来のために拡張性のあるエンドポイントバックアップソリューションを求めていました。

ソリューション: エンドポイント向け電子情報開示

米国の有名大学、ノートPC上の重要なデータを保護

大学の職員は自身の研究データや機密性の高い行政記録情報など重要な情報をノートPCに入れて移動しています。カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア大学デービス校、ハーバード大学、デューク大学、ブラウン大学、ジョンズ・ホプキンス大学はDruva inSyncを使用してデータの損失と漏えいから保護しています。

ソリューション: BYOD向けデータ保護

パラボロ・モデナ、エンドポイント上の重要なチームデータを保護

パラボロ・モデナは有名なプロのバレーボールチームで、非常に重要なデータを損失から保護する必要がありました。チームはノートPC上に各試合の重要データや統計情報を保存しており、将来の試合に対する戦略を開発するためにこのデータを使用しています。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

アジア太平洋地域の金融機関、分散データを保護

30億ドルの時価総額を持つインドの銀行、金融サービス、保険 (BFSI) 部門は急速に成長しています。これら銀行や金融機関は多数の拠点で働く従業員や全国の広範な支店ネットワークによって日常に発生する大量のデータを保護する必要があります。

ソリューション: エンドポイントおよびクラウドバックアップ

メディアプロ、リモートユーザーを保護しつつ管理負荷を削減

1.74億ドルの売り上げがあるメディアプロはインドで非常に多くの顧客にエンターテイメントチャンネルを提供しています。同社では全国の複数拠点で働く従業員の効率を上げるため、継続的に大量のデータを保護する手法が必要でした。

ソリューション: モバイルワーカー向けデータ保護