DruvaはIT部門が組織の要件に合った導入方式を選択できるオプションを用意しています。クラウドおよびオンプレミスのどちらでもセキュリティと拡張性を備えており、効果的なエンドポイントデータ保護およびガバナンスに必要な要求に応えます。

業界をリードするパブリッククラウドプロバイダーによるセキュアなクラウド展開

   

DruvaはIT部門が組織の要件に合った導入方式を選択できるオプションを用意しています。クラウドおよびオンプレミスのどちらでもセキュリティと拡張性を備えており、効果的なエンドポイントデータ保護およびガバナンスに必要な要求に応えます。

業界認定とコンプライアンス

  • 最も安全なクラウドのインフラストラクチャー、ポリシー、手順
  • SOC1 (SAS-70とSSAE-16の後継規格)、ISO-27001、ISAE-3000 Type IIを含む多数の業界認定

SLAを持つ唯一のプロバイダ

AWSやMicrosoft Azureのどのストレージリージョンで展開するかに関わらず、データの耐久性とアクセスが保証されます。

  • 99.5%の可用性とデータ完全冗長性による24時間365日のデータアクセス
  • 業界最高のデータ耐久性によるデータ整合性の保証

すべての地域へのグローバル展開

  • 世界中で導入でき、ユーザー数の制限なく拡張可能
  • 地域のニーズや規制を満たすためAmazonとMicrosoft Azureからストレージリージョンを選択可能
  • 地域ごとに冗長化されたデータセンターにより、高い可用性と耐久性を提供

CloudCacheによるデータ転送高速化

  • クラウドとやりとりする大容量データをCloudCacheでキャッシュ実施
  • 数万ユーザーのバックアップ展開やデバイス移行実施時に、混雑を避けた時間帯に大容量データ転送をスケジュールすることでWAN利用率を最適化
  • バックアップや時間的制約のあるRTO (目標復旧時間) やRPO (目標復旧地点) に対してLAN速度のパフォーマンスを提供

inSync Cloudは顧客独自のデータストレージ要件に対し、複数のパブリッククラウドプロバイダから世界規模で拠点を提供

柔軟なオンプレミス展開

オンプレミス展開 (inSyncのみ) はインフラストラクチャと管理の完全なコントロールとともに比類のない拡張性と柔軟性を提供します。

エッジサーバーを使用したinSyncプライベートクラウドの技術資料を見る >

マルチノードのプライベートクラウド

  • オンデマンドの弾性と柔軟性によりグローバルに複数地域で展開
  • 10,000ユーザーまでストレージノードを拡張 (スケールアップ) し、ストレージノードを追加することでさらに拡張 (スケールアウト)
  • 一台のクラウドマスターと複数のストレージノードによるリニアに増減するアーキテクチャ
  • ストレージプールを作成し、ストレージボリューム間でデータを自動的に分散
  • 高可用性確保のため、プライマリとセカンダリノード間での自動フェイルオーバーによる複数保管先のバックアップを構成

オブジェクトストレージと統合されたプライベートクラウド

  • AWS S3、OpenStack、EMC ATMOSと互換
  • 直線的に増減するパフォーマンスによりペタバイトのストレージまで垂直および水平スケール
  • 単一障害点を持たない冗長性と耐久性のあるストレージを使用してデータ高可用性を確保
  • コモディティー化されたハードウェアを使用することでコスト削減

一台のサーバーによるオンプレミス展開

  • 優れた拡張性により導入が容易
  • 一台のノードで10,000ユーザーまでサポート
  • ストレージボリュームを追加することで必要に応じてストレージをスケールアップ

オンプレミス展開とクラウド展開のどちらを選択しますか?

クラウドとオンプレミスの比較に関する5つの一般的考慮点を検討するには以下の実践資料を参照してください。

資料を見る

データセンタークラスの可用性とガバナンスソリューションをお試しください

業界トップの統合データ保護にアクセス

無償トライアル