統合型データ保護

モバイルおよび分散型企業向けのデータセンタークラスの
可用性とガバナンス

今日、企業データの40%はデータセンターではなくエンドポイントやクラウド上に格納されています。この可視化と制御の欠如はデータへの新たな脅威を引き起こし、企業にモバイルとクラウド環境におけるビジネス継続性と情報ガバナンスの管理をどのように行うべきかを再考させています。

統合型データ保護とは?

Druvaは今日の分散モバイル企業向けに設計されたデータ可用性と情報ガバナンスに関する単一ダッシュボードを提供し、複数ソリューションでデータを管理するリスク、労力、コストを劇的に削減します。

データセンタークラスとは?

80%の帯域とストレージの削減
99.999%のデータ耐久性および保証された可用性とアクセス
100%エラスティックな、100万デバイス以上の実績ある拡張性
ベンダーによるデータアクセスが不能な複数階層のセキュリティモデル
リーガルホールドとコンプライアンスに関するデータ収集時間を95%削減
10以上のグローバルな評価とともに認証されたクラウドインフラストラクチャ

統合データ保護がDruvaである理由

単一ダッシュボード
データを機能で分けない
非常に低いTCO

Druvaでコントロールを取り戻す

Druva inSync

評価No.1のエンドポイントおよびクラウドアプリ向けデータ保護

  • 高性能のエンドポイントおよびクラウドデータのバックアップと復元
  • エンドポイントおよびクラウドアプリの完全なデータ保護
  • エンタープライズグレードのセキュリティ
  • 完全なデータ可視化と横断検索
  • いつでも、どこでも、どのデバイスでもデータアクセスとファイル共有
詳細を見る プランを見る 無償トライアル
Druva Phoenix

非常にシンプルな
リモートオフィス向けデータ保護

  • 無制限の保存期間による統合されたバックアップとアーカイブ
  • 高性能クラウドデータ転送
  • 信頼されたクラウド環境
  • 大幅に低いTCO
詳細を見る プランを見る 無償トライアル