すべてのデバイスへの
情報漏えい防御

モバイルデータを紛失や漏えいから保護

製品紹介を見る
Dashboard

パソコンやモバイルデバイスが紛失または盗難にあった場合、企業データへの不正アクセスや漏えいの危険性が発生します。inSyncがデータ損失を防ぐために提供する統合データ保護機能により、デバイスに何が起きたとしてもデータは保護されるという安心とともに、ユーザーはさまざまな場所で企業データを作成しアクセスできるようになります。

モバイルデータの完全保護

モバイルワーカーはデータに複数デバイスからアクセスします。inSyncが提供するデータ損失や不正アクセスから保護する業界最高の技術により、組織はすべてのデバイス間で重要なデータを簡単に管理および保護できるようになります。

  • 柔軟なモバイルバックアップにより、データを不慮の損失から保護
  • リモートワイプ、デバイス暗号化、位置情報により、データ不正アクセスから保護しデバイス復旧を支援
  • ジオフェンシングにより、未承認のIPアドレスや場所からのアクセスをブロック
  • データ分離により、BYOD環境におけるビジネスおよびプライベートデータの分離を支援

企業データのリモートワイプ

inSyncのリモートワイプについて知る

報告された情報漏えいのうち、紛失または盗難にあったモバイルデバイスは最もよくある原因です。inSyncはBYOD環境におけるデータの取扱いニーズを満たしつつ、IT部門に必要な企業データを安全に保護しながらリモートから削除も行えるツールを提供します。

  • リモートワイプは手動または期限によって自動削除するよう事前定義されたポリシーにより始動
  • BYODデバイス上では個人データは残し、企業データのみ削除する選択ワイプ
  • ワイプ処理のデータ削除やディスクのサニタイズ (完全消去) はNSA/CSS規格に準拠

不正アクセスの防止

リモートワイプでは強制的な保護手段を提供しますが、セキュリティの追加要素としてinSyncでは管理者がデバイス暗号化の管理や許可されていないユーザーによる機密データへのアクセス防止も行えます。

  • デバイスの暗号化では、Windows暗号化ファイルシステム (EFS) のようなデバイスに組み込まれた暗号化技術を使用します。
  • ファイルやフォルダの選択暗号化により、エンドユーザーを阻害することなくリソース消費するフルディスク暗号化を行う必要がありません。
  • ジオフェンシングによりデバイスデータを収集しながら許可されていない地域からのデータアクセスを制限することができます。

あらゆるエンドポイントの位置情報をいつでも表示

inSyncの位置情報について知る

デバイスが紛失や盗難にあった場合にすぐに見つけることができれば、企業の生産性損失とデータの脆弱性に関する懸念を最小限に抑えることができます。inSyncを使用することでIT部門はエンドポイントの位置を追跡できるようになり、迅速な復旧やリモートワイプが行えます。またデバイスを交換する必要性が低下し、組織の安心感も高まります。

  • 誤差10~20メートル以内の正確な位置情報追跡
  • Googleマップのインターフェイスにより、番地、市町村、都道府県、国などの詳細が確認可能
  • すべてのデバイスに対して最後に利用されたIPアドレスを表示

データセンタークラスの可用性とガバナンスソリューションをお試しください

業界トップの統合データ保護にアクセス

無償トライアル