プレスリリース

2017/09/21
Druva、Microsoft Hyper-Vサポートによりクラウドデータ保護とワークロードモビリティを拡張

クラウドデータ保護と管理の世界的リーダーであるDruvaは、クラウドバックアップとアーカイブソリューションであるDruva PhoenixでMicrosoft Hyper-Vのサポートを追加することを発表しました。これによりDruvaの仮想マシン... プレスリリースを見る

2017/08/22
Druva、「クラウドデータ保護および管理」市場の革新加速に8,000万ドルの追加資本調達を実施

Druvaの総資金調達額は約2億ドルに サーバーデータ保護 で年率300%の成長、コンチネンタル、エマーソン、富士通、ロッキードマーティンなどを含む世界4,000社以上の企業顧客にサービスを提供 Druvaにより保護されるデータ合計量は現在40... プレスリリースを見る

2017/08/17
Druva、業界初のデータ管理・アズ・ア・サービス (Data Management-as-a-Service) ソリューションを発表

クラウドデータ保護と情報管理のリーダーであるDruvaは、クラウドデータ保護市場の概念を改める業界初のアズ・ア・サービス・ソリューション、Druva... プレスリリースを見る

2017/07/12
Druva、ランサムウェア年次レポートをリリース

クラウドデータ保護と情報管理のリーダーであるDruvaは、ランサムウェア年次レポートを発表しました。本レポートでは、ランサムウェアは企業規模を問わず、すべての種類のデバイスに影響を及ぼすユビキタスかつグローバルな脅威であることを明らかにしています。調査には800社以上の企業が参加しており、レポートによると80%以上の回答者がランサムウェア攻撃は増加していると回答し、ランサムウェア攻撃を受けた企業の半数が複数回攻撃されたことも判明しました。これら攻撃の増加に対処するため、10社中8社で最も効果的な戦略として最新バックアップソリューションに移行しています。これにより多大な損害をもたらすダウンタイムと重大なデータ損失を最小限に抑えることができます。 ランサムウェアは過去1年間で4倍になり、2016年には被害総計が推定10億ドル規模に達し、1日あたり4,000回の攻撃が発生しています。最近、WannaCryとして知られる大規模な攻撃によってさらに認知されるようになりましたが、あらゆる規模や業界の企業にとってランサムウェア攻撃から保護することは最優先の課題です。攻撃者の技術高度化に伴い、今日のIT組織は攻撃によるデータ損失を軽減し、攻撃から迅速かつシームレスに復元する準備を完全に行うために、警戒を強め予防措置を増やすようになっています。 DruvaのCEOであるJaspreet... プレスリリースを見る

2017/06/14
Druva、Microsoft SharePoint Onlineに包括的なデータ保護機能とガバナンス機能を拡張

クラウドデータ保護と情報管理のリーダーであるDruvaは、Microsoft SharePoint Onlineのデータ保護とガバナンスのサポートを拡張したことを発表しました。Druva... プレスリリースを見る

さらにプレスリリースを見る