オンデマンドの拡張性

ニーズ拡大に伴うスケールアップとスケールアウト

製品紹介を見る

企業のデータ量は14か月ごとに倍増しています。エンドユーザー数は絶えず増えていきます。今日のデータ保護の課題に対処する完全なソリューション以上のものが必要とされます。将来の需要を満たすため、オンデマンドで拡張できる将来性あるソリューションが必要です。Druvaだけが対処可能です。

拡張性のためのアーキテクチャ設計

Druvaは任意の地理的場所でオンデマンドストレージを提供するスケーラブルなアーキテクチャにより、柔軟かつシームレスに拡張できます。クラウド導入向けには、inSyncは世界中の複数地域にわたるエラスティックなオンデマンドストレージを提供します。プライベートクラウドの導入向けには、inSyncは地理的に分散した任意の台数のストレージノードを使って線形に拡張可能なアーキテクチャを提供します。

シームレスに拡張するストレージ

Druvaは費用対効果が高く管理が容易である、大規模に拡張可能なストレージを提供します。動的な負荷分散はネットワークおよびストレージ負荷のような要素を考慮に入れて管理者が定義したストレージロケーション内で自動的に負荷を分散します。オンプレミス導入では、オブジェクトストレージのサポートによりコモディティーハードウェア上にinSyncを導入することができ、スケールアップ、スケールアウトの拡張を簡単に行えます。

inSyncのスケーラブルなストレージオプションについて詳細を見る >

どれほど大規模でもニーズを満たす

“私のパソコンにinSyncがインストールされています。簡単高速で、操作は全く不要です。望んでいたように非常にスムーズに動作しています。”

Ian Gates

Capita社 ITグループディレクター

ケーススタディを見る

Druvaの統合データ保護ソリューションは簡単な一元データ管理を提供します。統合一括導入機能を使用して多数のユーザー向けにinSyncの簡単な導入および管理が行え、AD連携によりユーザー設定を簡素化することでカスタムスクリプトが不要になり、導入時間を75%削減できます。当社のマネージドサービスオプションは24時間365日のサポートとともにエンドツーエンドの導入と管理を提供します。

妥協のない高パフォーマンス

最大規模の組織であってもデータセンタークラスの可用性を確保するため、Druvaはグローバル重複排除を採用しています。複数ユーザーと大量のデータを横断してグローバルにデータを重複排除することにより、Druvaは帯域とストレージを80%まで削減します。予測可能な重複排除インデックスのサーバー側キャッシュを使用するハイパーキャッシュによって重複排除を拡張できます。これはモバイルワーカーが低帯域コネクション上でデータのバックアップを完了できるか、オフピークの時間帯でリモートファイルサーバーのバックアップを完了できるかの分かれ目になります。

Druva技術説明: 重複排除の説明

データセンタークラスの可用性とガバナンスソリューションをお試しください

業界トップの統合データ保護にアクセス

無償トライアル